So-net無料ブログ作成

見ていただいているサイトは…。 [債務整理]

連帯保証人だとすれば、債務を放棄できなくなります。簡単に言うと、本人が裁判所から自己破産認定がなされたとしても、連帯保証人の債務まで消失するなんてことはないという意味です。
借金返済、はたまた多重債務で思い悩んでいる人のためのお役立ち情報サイトになります。債務整理・任意整理の進め方だけに限らず、借金に関しての多種多様な注目情報を集めています。
借り入れ期間が5年以上で、18%超の金利を支払っている場合は、過払い金発生している割合が高いと考えてもいいと思います。法定外の金利は返金してもらうことができることになっているのです。
任意整理であるとしても、規定の期限までに返済することが不能になったという意味では、通常の債務整理と変わらないと言えます。そういった理由から、早い時期に買い物のローンなどを組むことはできないと考えてください。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。